Mach3.laBlog

マルチブラウザでキャプチャが撮れる「BrowserSeal」を試してみた

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

様々なブラウザのキャプチャを撮れるサービスやツールは、最近かなり増えてきていますね。
Cross-Browser Testing: A Detailed Review Of Tools And Services – Smashing Magazine
先日SmashingMagazineで多くのサービスやソフトウェアが紹介されていましたが、
その中でも気になった「BrowserSeal」を試してみました。

BrowserSeal

BrowserSeal : fast multi browser website screenshot application

BrowserSeal

BrowserSealはWebサービスの類ではなく、
様々なバージョンのブラウザでの動作確認と、スクリーンショットの撮影が行える
Windows用のデスクトップアプリケーションです。

Webサービスのレスポンスを待つ必要が無い為、
ローカルでも高速にWebサイトの確認が行えます。

本命かもしれないブラウザパック

ローカルで動作させる為には当然それぞれのブラウザをインストールする必要がありますが、
BrowserSealは以下のブラウザのスタンドアローンエディションを一度に導入出来ます。

様々なブラウザのスタンドアローンエディション

Includes Firefox 3.0.16, Firefox 3.5.6, Internet Explorer 6.00.2900.2180, Internet Explorer 7.00.5730.13, Internet Explorer 8.00.6001.18702, Chrome 3, Opera 8.54, Opera 9.64, Opera 10.10, Safari 3.2.3 and Safari 4.0.4.

これらのブラウザはいずれもBrowserSealを介さずに
独立したウィンドウとしてそのまま立ち上げる事が出来ます。
JavaScriptなどの検証も行いたい場合に大変便利ですね。

BrowserSealでキャプチャを撮る

トライアル版では、キャプチャを撮れるのはFirefoxとIEの2ブラウザに留まります。

BrowserSealでキャプチャを撮る

BrowserSeal本体のアドレスバーにURLを入力すると、
ブラウザが順番に立ち上がってWebページを開き、
キャプチャを撮る動作後に閉じられます。
(なんかこう、ちょっとアナログな感じもしますが…)

とられたキャプチャは本体にタブ分けされて表示されます。
長いページ等は、キチンと下までスクロールして撮影してくれます。

個人的にはブラウザパックが本命なのでトライアル版でも十分いけますが、
スクリーンショット機能を存分に駆使したい方は有償版($49.00)を手に入れましょう。
自動化してくれるBrowserSeal.ROBOT($199.0)なんてのも用意されています。

BrowserSeal : fast multi browser website screenshot application

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*