Mach3.laBlog

2020年あけまして、おめでとうございます。

2020年がやってまいりましたネ。ネ。

振り返る事ができなかった2019年

すでに1日過ぎ去ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。皆様の健やかな1年をお祈り申し上げます。

お祈り申し上げたそばからでなんですが、2019年の暮れから人生で初のインフルエンザに罹り、ウィルスと戦いながらの年越しとなりました。結果ウィルスの殲滅に成功した様で、「インフルエンザを克服する」実績をアンロックできた事をとても嬉しく思います。人生はじめての経験は、貴重な201x年代最後の年末をささげた分は楽しめたと思います。

おかげで2019年を振り返るタイミングを完全に失ってしまったのですが、今この場はそれにふさわしくないと思いますので、このまま振り返らずに2020年を邁進してまいりましょう。

2020年の豊富のようなもの

過去は振り返らずして未来を夢見よう。2020年はどんな年にするか、したいか。

1. 脱エンジニア

ここ数年は仕事ではエンジニア的な、特にフロントエンジニアとしての仕事ばかりに身を投じていたわけですが、今年は非エンジニアな活動をわずかずつでいいので挟んでいきたいと思ってます。完全に脱エンジニアするとそれはつまりほとんど仕事をしないという事になってしまいますので、バランスを考えて、よい按配に。

2. あしあとの見える化

去年一年はほぼ一切のアウトプットをしない年となってしまいました。アウトプットは人の為ならず、とはよく言ったもの。せめて1ヶ月に1つくらいは何らかの形で自分の内なる物をひねり出して形にしていけたらなと思います。そうすることで、この年が終わる時、自分がどのような一年を歩んだかの指標が生まれて、軟体動物かなにかのような正体のない一年でなく、骨のある2020年になるのではないかと。もしも今年の年末にインフルエンザに罹らなければ、の話ですが。

3. 腹筋運動をせずに腹筋を割る

これは去年からの引き続きの豊富ですが、なかなか腹筋道は険しいです。

まとめ

皆様もお体を大切に、しっかりと毎日を咀嚼して味わい深い2020年をお過ごしください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*