Mach3.laBlog

AS3実験室: 画像を読み込んでボタンにする~SimpleButtonの巻

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

AS3実験室: 画像を読み込んでボタンにするを書いたあとに気付いたのですが、
SimpleButtonという便利なクラスが存在しておりまして、
これを使った方がより簡単にボタン化出来るので、フォローとしてログっておきます。

SimpleButton

途中までは前記事と似たような処理なのでちょっと割愛してるところもあるのでご注意。

1. 画像の読み込み

private var bl:BulkLoader = new BulkLoader("imageloader");

/* 中略 */

bl.add( "images/button_normal.png" );
bl.add( "images/button_over.png" );
bl.add( "images/button_down.png" );
bl.addEventListener( BulkProgressEvent.COMPLETE, initialize );
bl.start();

2. SimpleButtonをつくる

var btn:SimpleButton = new SimpleButton(
    new Bitmap(bl.getBitmapData("images/button_normal.png")),
    new Bitmap(bl.getBitmapData("images/button_over.png")),
    new Bitmap(bl.getBitmapData("images/button_down.png")),
    new Bitmap(bl.getBitmapData("images/button_normal.png"))
);
addChild(btn);

SimpleButton – ActionScript 3.0

使い方は上記リンク参照。余計なもの(!?)をimportしなくていい分心地よいです。

ただし、このままではBitmapButtonにはあった「選択時」の状態が使用できません。
この点は今頭を悩ましているところですね。


2010/05/17
さすがに端折りすぎたのでコードを追記
2010/05/24
フォロー記事書きました。
AS3実験室: SimpleButtonクラスをトグル出来るように拡張した「SimpleToggleButton」

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*