Mach3.laBlog

ここ数日のFacebook祭を経ての雑感

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

何がトリガーになったのかはさておき、ここ数日のFacebookの勢いが凄いです。
Twitterのタイムライン上でも所狭しと”facebook”の文字が踊り、
皆さんこぞって登録・体験してみている模様です。

私も早速試してみたので、雑感などを。

やはり友達がいると楽しいもの

私自身、Facebookに登録したのは去年の5月でしたが、
登録したっきり何をするわけでもなく放置してしまっていました。
というのも、Facebook上でやりとりする相手が居なかった。

今回のお祭り騒ぎでTwitterのフォロワーさんを中心に、
今までほぼ皆無だったFacebookの友人が増えました。
やっぱり、友達が居るとネットワークサービスは楽しい。当たり前ですが。

結局は周りに流されたい

そんなわけで、どうせ試すなら賑やかな今、便乗すべきですよね。
友達がいなければ機能を試そうにも試しようがないわけで。

結局の所ネットワークサービスは長いものに巻かれたい。
というよりは自分の周囲の人がどれだけ使っているかにあわせたい。
周りに流されてなんぼ、「周り」が居てこそ面白いんです。
ミーハー、大いに結構じゃないですか。

でもプラットフォームはあまり増やしたくない

今後使っていくかどうかは、
ひとえに周囲にあわせていく感じではあるのですが…

個人的には、プラットフォーム的な物をこれ以上増やしたくないという気持ちが強いです。
Twitter・Tumblr・ブログ、そしてFacebookと。
それぞれの活かし方をきちんと考えてあげないと、
自分の情報が色んなサービスに散らばってしまって管理が行き届かなくなってしまう。
Web上に漂う自分の分身がボケたりブレたりしてしまう感覚。
これは気持ち悪い!

発言を同期する程度の仕組みは用意されてますが、
それはちょっと求めている物と違います。
結局発言の先にあるコミュニケーションというのは、
それぞれのサービス自体の物に因る事になるわけですから。

とりあえず、祭に揉まれながら活かす道について思いを巡らしてみようと思います。
Facebookアプリにも少し興味がありますね!

以上、まとまりのない雑感でした。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*