Mach3.laBlog

はじめてのKohana : インデックス

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

PHPのWebアプリケーションフレームワークである「Kohana」の導入の記録をまとめました。

はじめてのKohana

はじめてのKohana

本連載は、私がKohanaに興味をもって導入し、色々試してみた記録をまとめたものなので、 あまり体系的に紹介できていない部分があるかもしれませんが、ご了承ください。 また、導入時に書いた物なので、そこまで突っ込んだ内容はありません。

続きを読む

インデックス

1. Hello World !

  1. はじめに
  2. Kohanaについて
  3. インストール
  4. 初期設定

2. コントローラとビューの基本

  1. ルーティングとコントローラ
  2. ビューを使って出力する

3. コントローラ

  1. コントローラファイル
  2. パラメータを受け取る
  3. before / after

4. ルーティング

  1. ルーティングを設定してURLをデザインする
  2. パラメータを増やす
  3. パラメータを省略する
  4. 様々な形式のフィードを出力する

5. ビュー

  1. ビューファイル
  2. ビューに値を渡す(set)
  3. 値を参照渡しする(bind)
  4. 共用の値を設定する
  5. ビューの中のビュー

6. モデルとデータベース

  1. モデルファイル
  2. データベースの初期設定
  3. データベースインスタンスとクエリの実行
  4. 結果を受け取る
  5. クエリビルダー
  6. プリペアドステートメント
  7. DBクラスでのデータベース指定

7. バリデーション

  1. 値のチェックができるValidクラス
  2. Validationクラス
  3. エラーメッセージのカスタマイズ
  4. 独自のルールでチェックする

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*