Mach3.laBlog

ツリー文字列を生成するジェネレータ 「AsciiTree」

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

Codogue.comに追加した、ツリー文字列のジェネレータ「AsciiTree」をご紹介します。

ツリー文字列を生成するジェネレータ 「AsciiTree」

AsciiTree

例えばディレクトリ構造をテキストで表現したい時など、 「けいせん」と入力して「├」や「└」などに変換するのが手間。

コマンドプロンプトやターミナルのtreeコマンドで出力出来ますが、その場合は余計なフォルダも出力されたり、 あるいはその為にディレクトリ構造を一度生成する必要があります。

というわけで、作ってみました。例のごとく、単機能です。

使い方

AsciiTree

上の入力フォームにタブやスペースのインデントで階層構造をあらわしたテキストを入力して「生成」ボタンを押すと、 下のエリアに結果が出力されます。

例えば次のようなテキストは

root
    hoge
        foo
        bar
            foobar
            barbaz
    fuga
        baz
    piyo

次のように出力されます。

root
├ hoge
│ ├ foo
│ └ bar
│      ├ foobar
│      └ barbaz
├ fuga
│ └ baz
└ piyo

インデントタイプ

入力するテキストのインデントの種類を選べます。

  • タブ
  • 2スペース
  • 4スペース
  • 8スペース

から選択してください。初期値はタブです。

よくあるかもしれない質問集

罫線の種類は選べないの?

いまのところ一種類です。(というより他のオーソドックスな表現法を知らないので)
追加したいコネクタがあったら一報頂ければ実装するかもしれません。しないかもしれません。

いつつかうの?

メールでディレクトリ構造を説明したい時など。 複雑な構造を一々書いていくのは面倒なので。

だれがつかうの?

わたしです。わたしがつかいます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*