Mach3.laBlog

ISシリーズ公式Webのローディングアイコンを拝見して

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

DoCoMo、Softbankにつづき、auからもAndroid機が発表され、
予想を覆したその容姿にネット上でも色々な声が飛び交う中、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、アクセス過多の為ローディング画面をしばらく眺める事となりましたが、
そこで感じた違和感についてログっておきます。

IS series

IS series

こちらがISシリーズ公式ティザーサイトのローディング画面。
様々なサイトで採用されているデザインのローディングアイコンですね。
こうしてみると別におかしなところはありませんが、
気になるのはそのローディングアイコンのアニメーションです。

ちょっと再現してみました。
これを見て特に違和感を感じない人もいると思います。
そういった方は、恐らく私とは違う認識で捉えているのでしょう。

私の中では、このデザインのアニメーションは概して
円形に並べられた8つのランプが、ゆるやかな点滅を繰り返している(認識:A)
のだと認識していました。ところが上の例では
円形に並べられた8つの正円がグループになって回転(認識:B)しています。

認識:Aの場合、このような動きになります。

要するに、各々の小円の位置を動かさずに見せる角度、
つまり45度(360/8)ずつrotationを弄っているわけですね。
こんな感じに。

loadingIcon.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, function(e):void{
    loadingIcon.rotation += 45;
});

勿論、こんなのは誰がガイドラインを定めたわけでもなく、
このデザインだからこの動きだ、と正解が決まってるわけでもなく、
ましてや私の認識がマジョリティだという保証もないです。

同じ物を見ているのに、他者から見ると違う物に見えてしまう
というのが身近な事象としてあらわれると、面白いですね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*