Mach3.laBlog

「Adobe Creative Suite 5」 4/12に公開

この記事は賞味期限切れです。(更新から1年が経過しています)

Adobe Creative Suite 5 Launch

私の記憶が確かならば、
Adobe製品のリリース頻度は1年半~2年ぐらいだったので
だいたいオンスケジュールといったところでしょうか。
周囲の期待を溜めて溜めてようやく公開にこぎつけたようです。

私はCS4をスルーしてCS3を使い続けていますが、
CS5はなかなか期待できそうな内容なのでアップデートを予定しています。

現状まだそこまで詳細な情報は出てきていませんが、
このプロモーションムービーは業界を驚かせましたね。
PhotoshopCS5は、なかに人が入っているらしい、と。

cf) 動画:Adobe Photoshop CS5の新機能はもはやえげつないレベル…

あと目玉といえばiPhoneアプリを書き出せる機能。
Web技術者なら手に馴染んでいるFlashでiPhoneアプリが作れてしまう!素敵!
ライセンス違反では?との噂もあるので気になるところではありますが、
これは続報を期待したい。
cf) 【レポート】Flash CS5のiPhoneアプリ書き出し機能はライセンス違反!? – 元Adobe技術者が指摘

個人的には結構使用頻度の高いFireworksがどうなるかが気になりますが、
今までそんな大した追加機能もなかったので、今回もあまり弄られずに終わると予想しています。
が、バージョンアップのたびにモッサリ重くなっていくのはなんとかしてほしいところ。
機能追加も結構ですが、それ以上に安定性と速度に目を向けた方が
多くのユーザーは喜ぶのではないでしょうか。

ちなみにプロダクトマネージャーのTwitterアカウントがあったのでフォローしてみました。

#Fireworks CS5 may be coming, but we’re still doing a bug fix release for Fireworks CS4. http://bit.ly/9tI5Yc

「FireworksCS5も出てくると思うけどまだ僕たちはCS4のバグフィックスリリースの最中なんだ」
だそうです。

他の製品のプロダクトマネージャーのアカウントも
Adobe Creative Suite 5 Launchで公開されているので、
興味がある製品はフォローしておいてはいかが?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*